スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
悪夢は体からのシグナル?
■「悪夢」


 皆さんも1度は経験があると思います。

 私を例に挙げると、

 ・高層ビルから落下している夢 → 地面直前で目が覚める
 
 ・とても怖い人に追いかけられる夢 → 追いつかれる直前に目が覚める

 他にもたくさんありますが、こんな感じでしょうか。

 
 上の2つを見る限りでは、どちらも寸前で目が覚めていますので、
 
 悪夢とまではいかないのかもしれませんね。



■この「悪夢」。

 頻繁に見る人の割合は人口の5~10%程度と言われています。



 悪夢を見る原因としては、

 精神的なストレスやトラウマを抱えていることが考えられます。

 まずは、そうした原因を取り除くことが必要です。



 しかし、思い当たる原因がないのに、悪夢をよく見ると、

 訴えてくる人もいるのです。


 それは、なぜなのでしょうか?




▼人は誰でも毎晩たくさんの夢を見ているのですが、

 そのほとんどは忘れてしまっています。



 しかし、悪い夢は印象が強いせいか、記憶に残りやすいようなのです。

 良い夢は忘れ、

 悪い夢だけを覚えているので、

 結果的に、

 「悪い夢ばかり見ている」

 と思ってしまうことも多いようです。



 また、夢を見るのは浅い眠りであるレム睡眠の最中がほとんどです。




▼たくさん悪夢を見るということは、

 レム睡眠の時間が1日の睡眠時間の中で多くなってきている、



 つまり、その人の睡眠そのものの質が悪くなっているということも考えられます。






■そんな人は、寝具を体に合ったものにしたり、

 生活のリズムを良くしたりして、

 良い睡眠をとるようにすれば、意外と簡単に悪夢は見なくなるものです。





■そういう意味では、

 悪夢は「眠りの質が悪くなっていますよ」という

 体からのシグナルだと考えることもできるのではないでしょうか。




快眠・安眠|寝具のヨクネル
スポンサーサイト
【 2007/11/03 13:59 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<逆立ちで気持ちの良い睡眠 | ホーム | 良好な睡眠は脳のリラックスで 続き!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futooon.blog107.fc2.com/tb.php/41-1b5c6094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。