スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
寝返りについて~布団や枕で寝がえりが変わる~
ブログランキング


心地良い眠りと目覚めにとって重要なのが「寝返り」です。
 
睡眠中は、成長を促したりココロとカラダの疲れをとり、
その日に経験したり、勉強した事を記憶に定着させるといった働きをしています。
 
 
「私まったく寝返りしないんです!」なんて言う人がいますが、
 
これは質の高い良い眠りをしているわけではありません。
 
逆に体にとっては、良くない状態で寝ていることになります。
 
 
寝返りをせずに、同じ寝姿勢で長時間いると、
血液の流れや、体温調節がうまくできずに筋肉が硬直して、
朝起きたときに、腰や肩、背中の痛みを伴う事にもなります。
 
寝たきりの患者が床ずれを起こすのがその代表例です。
 
寝返りは、一晩で15~20回ぐらいが一般てきです。
寝返りをする事で、体の一部に体重をかけている状態を回避します。
また、脊椎や筋肉等にかかっていた圧力を開放してあげることで、
骨や筋肉の疲労回復を図ることができます。
 
 
寝返りがしやすくなるには、抱き枕を使うと効果的です。
 
抱き枕を抱いて眠ると、カラダが横を向くのでスムーズに移動できます。
 
また、抱き枕を抱くことで安心感が得られますので、
深い眠りにつき易くなります。
 
布団とカラダとの間に空間を作るので、温度上昇を抑える効果も得られます。
 
■おすすめ抱き枕■
 
 
 
 
 
 
ぐっすり眠れば、ココロも元気になりますよ!
 

ブログランキング

 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【 2007/07/03 15:30 】

| マットレス | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<布団通販・・・パジャマのご紹介 | ホーム | 女性特有の眠りについて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futooon.blog107.fc2.com/tb.php/22-2682fea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。